ficelleだより






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ぶーのお別れの日 :: 2008/12/22(Mon)

母からの電話・・・

もしかして・・・いやな予感。


「この2・3日あんまりごはん食べないんだ。」
なんて言ってたから、いやだな。
なんて思ってた矢先の電話。

実家の犬の話。

ぶーは今年、19歳。

19歳なんて思えないくらい、元気な犬で、
散歩が大好き
人が大好き
おやつが大好き
そして、気の弱い子でした。

とってもとっても家族に愛されている子でした。

20081222175435.jpg
ホームセンターで「御自由にどうぞ!」
の看板に、妹と父と私の3人、母を説き伏せて
飼い始めました。

実家に帰ると、甘えた声で、
「会いたいコール」。
癒しの存在でした。



    ***

日に日に弱っていくぶーを父は
毎日毎日体を拭いて、さすって
傷の出来てしまった右足に薬を
塗ってあげて。

夜になると、淋しさからか呼んでばかり
いるので、寝室の近くの玄関に、毎晩犬小屋
から抱っこして連れてくる毎日だったようでした。

いつもは、ぶっきらぼうな父のその優しさが
ぶーの心には届いていたはず。
最後まで、足の傷を治してあげられなかったことが
心残りだったって。

おとうさん、本当に本当にありがとね。



最期までおりこうだったよと母。


最期を看取ってあげられなかった私。


今年一番の悲しい一日でした。







スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 日々のちょっとした出来事
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<少し早いクリスマス | top | 我が家で、集合!!ランチ会>>


comment

No title

taheちゃん

先日はお邪魔しました
いつ行ってもとってもセンスの良い
ディスプレイにまたまた癒されて
たくさん刺激をもらってきました
とっても素敵な優しいドライも
ありがとうございました

ぶーちゃん。。。
天国に旅たってしまったんですね
読んでいて、、ウルウルです

たくさん家族に愛されて
いっぱいの楽しい思い出
本当に幸せいっぱいの人生だったと
思います。
とってもぶーちゃんがいなくなってしまって
寂しくて、悲しいと思いますが
いつでもtaheちゃんの様子を天国から
応援していてくれていると思います。
ぶーちゃんもtaheちゃんの笑顔が
とっても大好きだったと思います。
taheちゃんも本当に辛いと思いますが
ブーちゃんの為にも、早く笑顔いっぱいに
頑張ってくださいね
  1. 2008/12/22(Mon) 23:05:59 |
  2. URL |
  3. mey* #uGFa57Sc
  4. [ 編集 ]

No title

辛かったですね・・・。
気持ち分かります
私もペットを亡くしたことがあるので・・・
その時、私はショックでお勤めを
3日も休んでしまいました。
ペットとはいえ、家族同然だものね・・・

今は悲しい気持ちで辛いですよね・・・
でも時間が気持ちをゆっくりと癒してくれますよ
きっと悲しい気持ちでなく、
一緒に過ごした日々を暖かい気持ちで
思い出せる日が必ずきますからね

私はそういう思いを乗り越え、
犬のシロと父を看取ってきました。

  1. 2008/12/27(Sat) 18:08:53 |
  2. URL |
  3. Shizu #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ficelle05.blog110.fc2.com/tb.php/112-1d735166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。